Slide ゼロ・インパック - Photo 1 ゼロ・インパック - Photo 2 ゼロ・インパック - Photo 3 ゼロ・インパック - Photo 4 ゼロ・インパック - Photo 5 ゼロ・インパック - Photo 6 ゼロ・インパック - Photo 7 ゼロ・インパック - Photo 8 あなたも変化の主役に。

紙印刷の広告や雑誌購読、カタログなどや、Eコマースを通して提供される製品の 紙包装ソリューション. がゼロ・インパックです。環境への利点や企業利益などをご確認ください!
ゼロ・ インパック

Slide ゼロ・インパック - Photo 9 環境への責任の代名詞となる、高品質の紙。

FSC®ブランドの紙を選ぶということは、環境、社会、経済の基準に従って正しい方法で管理されている森林からの素材を使用することを意味します。

繰り返し(最大7回)容易にリサイクルできる素材で、循環経済を作るのに大きく貢献します。

私たちのマシンでのユーザビリティと効率をテストする、国際的でFSC認定のパートナーの一部 UPMMONDISAPPI。認定された生産者と製品のリストは、FSCのウェブサイトのデータベース で入手が可能です。
サステナビリティ

Slide ゼロ・インパック - Photo 10 製品の包装技術。

E-コマース、ポストプレス、ダイレクトメールの自動包装の分野をリードするSitmaは、すでに数年前から、事業戦略のコアバリューとして環境のサステナビリティを採用してきました。

国連が定めた2030アジェンダと持続可能な開発目標に沿って、シトマはそのソリューションを利用して、包装用素材としての紙の使用を促進するための一歩を踏み出しました。進歩と発展だけでなく、保存と合理化も、シトマのポートフォリオが提供する技術革新の原則です。
パッケージング

Slide ゼロ・インパック - Photo 11 ゼロ・インパックを用いて製品をパッケージングする方法をぜひご覧ください。

- E-コマース
- ポスト・プレス&ダイレクト・メーリング

紙を使用することで、グラフィックを加えるなどのカスタマイズが可能となり、人々の注目を集めやすくなります。これはパッケージ自体を非常に強力な広告、及びコミュニケーションツールにするということです。また、それによって環境に焦点を当てるという消費者の要求にも応えます。
ゼロ・インパック - Photo 12 ゼロ・インパック - Photo 13 製品

Slide ゼロ・インパック - Photo 14 明確なデータに基づく選択

森林の繊維と製紙業界を代表する汎欧州協会CEPIが、最近発行した 20回モニタリングレポート(欧州における2016-2020年の紙のリサイクルに関する宣言 は、紙と段ボールのリサイクルが確立された手段であり、徐々に、そして消費に比べて決定的に高い成長率で、ヨーロッパ全体に拡大し続けていると言います。

さらに、 CEPIの2020年の主要統計レポート によると、2010年の68.5%から2020年には73.9%に上昇したヨーロッパの紙のリサイクル率の増加に対して、セルロースおよび製紙業界によって生成された直接CO2排出量は、昨年(2020/2019)だけで7.1%の減少があり、過去10年間(2020/2010)では23.5%減少しました。
循環性

Slide ゼロ・インパック - Photo 15 ゼロ・インパックの利用で、サプライチェーン全体の優れたソリューションである紙の使用が促進されます

-素材から始まる責任ある生産

-最適化されたパッケージングおよび配布プロセス

-包装紙への印刷およびカスタマイズが可能な事による理想的なマーケティングソリューション

-無駄のない、バランスの取れ注意を払った消費

-容易な回収と高いリサイクルレベル

私たちの誰もが、より持続可能な社会作りに貢献できるのです!
ゼロ・インパック

こちらのEコマース向けパッケージング・ソリューションについて詳細をご希望の方は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。ご返信いたします。

    問い合わせ内容:

    一般データ保護規則2016/679及び2003年委任立法令第196号に基づいたシトマによる個人情報の取扱いに同意する。
    プライバシーポリシー https://www.sitma.com/it/privacy/.