CORPORATE ————  15 5月 2020

We Care: 離れていても近くにいる

We Care: 離れていても近くにいる - Photo 2

常にシトマの代名詞である上質なアフターサービスは、機械の専門知識を誇るオペレーター達によって、今日も変わらず行われています。ニーズの成長に合わせた、デジタル進化に対応するため、シトマの技術スタッフはノウハウを習得し、その得た機械的知識を電子機器、プログラミング、プロジェクトの新しいスキルに加えてきました。

———— WE CARE

今日のシトマでサポートを行うのは幅広いスキルを備えたメカトロニクスです。会社に属するすべての価値を伝達し、すべてのイノベーションツールにアクセスすることができます。
シトマは新たに高度な戦略に基づいたカスタマーアシスタントプログラム「We Care」を開発しました。これにより、機械やシステムにリモートでアクセスすることができるようになりました。グローバルな視点から運営することができ、24時間体制で多くの複雑なリクエストにも対応することができます。このサービスは高技術なプラットフォームを使用していますが、基盤となっているのはオペレーターの高い能力と豊富な経験です。

テクノロジーは常に重要な要素であり、すべてのアシスタントサービスを効果的にサポートしています。現在、シトマの各機械には、リモート接続とエラー対応のためのIoTシステムが装備されています。仮想チャネルを統合したことにより、これらのソリューションは数年にもわたって実施されています。また、多種タイプのデータを収集できるセンサーによってサポートされていることによって、ダウンタイムを削減、リモートアシスタントを活発にします。シトマは、データ収集を通じて、メンテナンスとパフォーマンスの観点から予測可能なアルゴリズムを開発しました。生産中のダウンタイムを避けるために、すべての機械の重要なコンポーネントがモニタリングされています。

———— We Care by シトマ: その特徴

We Careプログラムは、アフターセールス、コンサルティング、アカデミーの3つのマクロエリアに分かれており、技術構成をサポートするエキスパートのチームがその役割を担っています。
シトマではコンサルタントがサポートの中心的な役割を果たしており、常に新しいニーズを研究しています。私たちは、生産効率を向上するためのソリューションを精査し、お客様のいかなるニーズにも受け入れられるカスタマイズされたプログラム、メンテナンスにかかるランニングコストを最小限に抑える提案をしています。
アカデミーではラインの活用、指導、保持を業務として行うスタッフに対し、50年以上積み上げられてきたノウハウを提供してトレーニングを行っています。また、個々のお客様のニーズに応じてカスタマイズされたトレーニングコースを実施しています。
Webは更なるサポートを提供します。通常の企業Webサイトの専用ページに加え、専用のECサイトの設置することにより、お客様は簡単に消耗部品などを発注、購入できるのです。摩耗しやすいスペアパーツや機械コンポーネントの発注も間もなく可能になります。

離れていることで、より団結できる…

なぜなら、「We care!

(私たちがついているから!)
シトマ社からの詳細情報の受け取りをご希望されますか?
お問い合わせ
poppins シトマ社からの詳細情報の受け取りをご希望されますか?
お問い合わせ
poppins