PEOPLE ————  30 3月 2021

PEOPLE OF SITMA – ANDREA SCE

—————— 自己紹介をお願いします。

アンドレア・シェと申します。44才でアブルッツォ州のヴァスト出身です。エミリア・ロマーニャには1995年から住んでいます。

—————— シトマで働き始めたのはいつから?

2019年9月2日からです。

—————— それまでに何を勉強しましたか?

工業化学専門校を修了し、大学では化学工学科を卒業しました。専門的な資格を取得した後は経営学修士号を取得しました。

—————— シトマでのあなたの役割は?

コンサルティング・サービス・マネージャーです。この役割は、インストールされている回線とシステムのパフォーマンスを向上させて、統合された高度なサービスを導入することです。

—————— あなたの仕事の中で最もエキサイティングな瞬間は?あなたがシトマにもたらしたものは?

私にとってここで働くことは新しい世界の始まりでした。新しいマーケット、新しい顧客とプロフェッショナルな関係性を構築する。それだけに留まらず、この組織の中で新しいポジションを作り出す、ある種の「挑戦」に挑んだこともあります。
私の貢献でいえば顧客やマーケットとの長年に渡る関係性です。この経験は具体的なニーズや問題に対処するための最良の方法の理解を与えてくれました。

—————— Cあなたと会社の結びつきは?どのような価値観を共有し、何に焦点を当てるべきだと思いますか?

シトマは非常に歴史のある企業だと思っています。しかし、多くの競争においてグローバルなマーケットが必要としているものを新たに作り出す努力も絶やしません。私はシトマの価値観を深く信じています。同時に情熱と競争が良い意味で新たな結果を構築すると思っています。

—————— 休日の過ごし方は?

家族や友人たちと過ごすことが多いですが(一日も速く新型コロナウイルスが終息しますように)、それ以外は本を読んだり、テレビで映画を見たり、スポーツ(ジョギング、バレーボール)をして過ごしています。

—————— 自分のことをどのような人間だと思いますか?あなたのモットーは?

私は前向きで、意思の固い、それでいて共感的な人です。自分自身と周りの人々のために毎日笑顔で向き合うようにしています。 私のお気に入りのフレーズの1つは、アルバート・アインシュタインの「空想は知識より重要である」です。

—————— 現状について、新型コロナウイルスがシトマにもたらした影響は? あなたはこの状況をどのように乗り越えた?またポジティブな側面はありましたか?

マスク着用の義務や、同僚たちとのソーシャルディスタンスの確保などがまず思い浮かびますが、私たちはそれまでの活動やその方法について改めて考えさせられた気がします。デジタル面での弱点を再確認し、遠距離からお客様のサポートをするノウハウを身に着ける必要があることを学びました。そして最大の課題は、私たちが最高に効果的な実行方法とバランスを見つけることでした。
しかし裏を返せば、これは私たちが情報を共有する方法を改めて考え、利用できるテクノロジーを駆使して、効果的かつシンプルな方法で会社のノウハウを使用できるようにするチャンスでもあったのです。
だって、今のような状況を改めて考えたとき、有効な共有ツールやコミュニケーションツールがないことは想像できないでしょう?

シトマ社からの詳細情報の受け取りをご希望されますか?
お問い合わせ
poppins シトマ社からの詳細情報の受け取りをご希望されますか?
お問い合わせ
poppins